2010年04月06日

「店外デートで勧められ始めた」大麻所持教頭(読売新聞)

 大阪府茨木市、府立福井高校教頭の小島靖司容疑者(49)(大阪市東成区)が自宅に乾燥大麻を隠し持っていた事件で、奈良県警の調べに対し、小島容疑者は大麻を吸い始めた経緯について、「3、4年前、風俗店の女性と店外デートした時に、大麻を勧められて始めた」と供述していることがわかった。

 その後も教頭職によるストレスから吸っていたと供述しており、県警は常用していたとみて入手経路などを調べる。

 捜査関係者によると、小島容疑者は初めて大麻を吸った際、「頭の中がボーッとした。その感覚が忘れられなかった」と供述。2007年4月に同校に教頭として赴任してからも、「教頭の仕事は、保護者の対応や教員の相談などで忙しかった。大麻を吸うと一時的にストレスから解放された」と話しているという。

北海道厚沢部の車両火災 子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)
本番たのしみどすえ 「鴨川をどり」衣装合わせ(産経新聞)
<火災>深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区(毎日新聞)
<足利事件>捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価(毎日新聞)
<雑記帳>「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)
posted by クリバヤシ コウジロウ at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。